小児矯正

  • HOME > 
  • 小児矯正

子どもの矯正治療

矯正治療と言えば、従来は一部の子どもだけが受けるイメージが強かったのですが、近年では多くの子どもが受けています。これは、食生活の欧米化によって柔らかい食べ物ばかり食べるようになり、歯に対して顎が小さく、歯並び・噛み合わせが悪い子どもが増えたためです。

矯正治療は特別な治療ではなく、将来的に健全な歯並び・噛み合わせを獲得するために欠かせない治療として浸透しています。お子さまの歯並び・嚙み合わせが少しでも気になる方は、当院までお気軽にご相談ください。

小児矯正のメリット

抜歯の可能性が低くなる

大人になってから行う矯正治療では、歯を動かす先のスペースを作る目的で臼歯を抜歯することがあります。小児矯正では、顎の成長を促して永久歯が生えるスペースを確保するため、大人になってから行う矯正治療で抜歯が不要になる可能性が高まります。

治療期間を短縮できる

大人になってから矯正治療が必要になったとしても、小児矯正を受けていないケースと比べて短期間で歯並びを整えることができます。また、小児矯正そのものも自然な成長を利用するうえに、歯がまだ動きやすい状態のため、比較的早く治療が完了します。

永久歯が並ぶために必要なスペースを確保できる

大人の歯並びの問題は、歯がきれいに並ぶための顎のスペースが不足していることが原因です。永久歯がきれいに並ぶように、顎を正しく大きく成長させることで、大人になってからの矯正治療が不要になる可能性が高まります。

コンプレックスを解消できる

歯並びの悩みは、コンプレックスに繋がります。コンプレックスは一生の悩みとなる恐れもあるため、早めに取り除いてあげることが大切です。歯並びを改善することで、口元のコンプレックスを解消できるでしょう。

矯正治療を始める時期

矯正治療を始めるベストなタイミングは、お子さまによって大きく異なります。これは、お口の成長度合いや歯並びの状態に個人差があるためです。乳歯から永久歯に生え変わる7歳前後に始めることで適切とされており、その中でもベストなタイミングを見極める必要があります。

矯正治療を始めるベストなタイミングを逃さないためにも、歯並び・噛み合わせが気になる方はお早めにご相談ください。

第一期治療

混合歯列期という乳歯から永久歯に生え変わる時期に行う矯正治療です。
主に顎の形を整え永久歯が正しく生えてくるように誘導する治療です。
悪習癖である舌の癖や生活習慣がある場合にはトレーニングなどを並行して改善をします。
第一期治療終わるお子さまもいらっしゃれば第二期治療へと移行する場合もありますが、早くから始めることで第二期治療がに移行してもスムーズに終わる可能性が高くなります。

第二期治療

12歳~からの永久歯が生えそろったときに行う矯正治療です。
基本的には本格矯正という成人矯正と同じに治療法が適応できます。
インビザラインによる矯正の場合はインビザラインファーストを使用します。

お子様のこんな癖に注意

お子様の次のような癖は、歯並びを乱す原因です。

  • 頬杖
  • 指しゃぶり
  • 爪やタオルなどを噛む
  • 口呼吸
  • 舌で前歯を押す
  • よく噛まない

当院の小児矯正

T4K(ティーフォーケー)

T4KとはTRAINER FOR KIDZの略で口腔筋機能トレーナーの事を指します。名前の通り、お口の筋機能を鍛える為のマウスピースです。

T4Kを使用して筋機能を強化することで舌を正しい位置にして口呼吸などの悪習癖を矯正する役割があります。使用時期は永久歯が生えてくる成長段階に使用することできれいな歯並びへの誘導となります。

インビザラインファースト

マウスピース型矯正装置のインビザライン・ファーストは、乳歯と永久歯が混在している時期に行います。指しゃぶりや歯を舌で押す癖などを防ぎつつ、将来的に歯並びが整うように矯正していきます。取り外し可能なため、周りの人の目が気になるお子さまやスポーツや楽器をしているお子さまにもおすすめできる治療法です。

拡大床

拡大床とは、上顎に装着して装置の中心にあるネジを少しずつ調整することで、上顎を広げて永久歯がきれいに並ぶために必要なスペースを確保する治療法です。永久歯へと生え変わる時期から成長が止まるまでの間に使用することが理想とされています。

マイオブレイス

マイオブレイスとはオーストラリアが発祥のマウスピース型口腔筋機能矯正です。ワイヤーを使用した一般的な矯正治療と大きく異なる点としては、歯を直接動かす矯正治療ではなく、口腔筋機能を鍛えるトレーニングという点です。

歯並びが悪くなる原因として間違った口腔習癖があげられます。悪習癖があることによって歯並びに影響している場合、歯を動かして矯正治療をしても根本的な改善にならないことがあります。そこでマイオブレイスは口腔筋機能をトレーニングして鍛えることで悪習癖を改善して歯並びが悪くなる根本的な問題を改善させるための装置です。

《マイオブレイスのメリット》

・適応年齢が3歳~15歳と幅広く使用出来る

11時間と就寝時のみの着用で済む

・間違った口腔習癖を改善出来る

・顔の骨格の最適な発達を促すことが出来る

・正しい呼吸が出来るようになる

ムーシールド

ムーシールドとは反対咬合の初期治療で用いられる矯正装置の事です。

正常な歯並びの場合は上の歯が軽く下の歯にかぶさる形になりますが、反対咬合の場合はその名の通りで下の歯が上の歯よりも前に出ている状態を指します。「受け口」とも呼ばれる不正咬合の一種です。

反対咬合は見た目も気になる事が多いのですが、様々な影響を及ぼします。そもそも下の歯が上の歯よりも前に出ているため、上手くものを食べることが出来ない、発音がしっかりと出来ないという事に加えて顎の形が変形してしまったり、成長するにつれてお顔が曲がってしまうこともあります。

その為、反対咬合は早期に改善をした方が良い不正咬合です。

ムーシールドを使用した反対咬合の改善は3歳から始めることが可能です。早期に治療を開始することで正しい顎の骨の成長を促すことが出来る為、非常に有効です。

小児歯科の費用

小児歯科の費用は保険適用となります。(※小児矯正の費用はこちら)

複数路線からアクセスできて通いやすい博多ステラ歯科・矯正歯科

中州川端駅徒歩4分、祇園駅徒歩5分など博多駅や天神駅、天神南駅、キャナルシティ博多バス停前、川端町・博多座前バス停から徒歩圏内

〒812-0026
福岡県福岡市博多区上川端町5-113 TACメディカルビル3F
TEL 092-409-8241

アクセスAccess

  • 中州川端駅徒歩4分
  • 祇園駅徒歩5分
  • 博多駅徒歩13分
  • キャナルシティ博多前
    バス停から徒歩1分
  • 天神駅徒歩16分
  • 呉服町駅徒歩10分
  • 天神南駅徒歩12分
  • 川端町・博多座前
    バス停から徒歩4分
診療時間
10:00~14:00
15:30~20:00

:15:30~19:00
休診日:水曜

一番上に戻る
092-409-8241 24時間WEB予約 LINE相談